バイクが納車されたら

これからバイクを買いたい!という方はこちらもご覧ください>>「バイクのご購入について」

バイクを受け取ったら楽しいバイクライフが始まります。

大切な愛車と長く過ごしていくためには点検整備も欠かせません。

このページではバイクの定期点検についてご紹介していきます。

慣らし運転~初回点検(新車のみ)

新車の場合はまずは慣らし運転が必要です。

慣らし運転の具体的な内容は車種によって異なりますが、基本的には不必要な空ぶかしをしたり、急ブレーキや急旋回など急のつく動作全般はNG!

走る、曲がる、止まるの各動作を丁寧に行うことがポイントです。

特にタイヤとブレーキには要注意!新品の時は性能を万全に発揮できていません!

少なくとも100~200km程度走るまでの間は、特に丁寧な運転を心がけてください。

1,000km走行時、または1か月経過時点で初回点検を実施します。(無料)

バイクの初期状態をチェックする大事な点検です。必ず受検してください!

初回1,000km走行時はエンジンオイルとオイルフィルターエレメント、スクーターの場合はギヤオイルの交換も指定されています。

※初回点検の際、ご希望があればレバーやペダルの位置、サスペンションの調整も行います。車種によって可能な調整内容は異なります。また調整内容によっては有料となる場合もあります。まずはお気軽にご相談ください。

定期点検

初回点検以降の新車や中古車は6ヶ月ごとの点検が設定されています。

定期点検はそれぞれ通常は2~3時間ほどで作業が完了します。事前にご予約の上ご来店ください。

新車の場合の点検サイクル

シビアコンディション点検

年間走行距離が6,000kmを超える、不整地走行が多い、などのメーカーが通常想定するよりも厳しい状態(シビアコンディション)で使用される場合に推奨される点検です。

1年点検

法令で定められた定期点検として設定される点検です。

新車の場合は、初回1年目、2年目に実施し、以降は隔年で実施します。

2年点検

法令で定められた定期点検として設定された点検です。1年点検よりも細部まで行う点検です。

新車の場合は初回3年目、以降2年毎に実施します。

車検のあるバイク(排気量251cc以上)の場合は車検と同じタイミングになります。

車検

排気量が251cc以上(小型二輪車)のバイクには車検があります。

車検は新車の場合は新規登録から3年後、以降は2年毎に行います。

車検が残った状態でご購入いただいた中古車についてはついつい車検満期を見逃しがちです。

満期が近づくとハガキをお送りしてお伝えしますので、忘れない様に注意してください。

車検は満期日の1か月前から受検が可能です。通常1週間程お預かりさせて頂くことになりますので、満期日をご確認の上お早目にご相談ください。

 車検、サービスメニューについてはこちらもご覧ください>>「サービス&サポート」